『南三重 したみち よりみち バイク旅フェスティバル 2018』イベントレポート

イベントレポート

南三重にライダーが大集結
「宮リバー度会パーク」に3500人が集合!

「南三重 したみち よりみち バイク旅」プロジェクトの集大成であるフェスティバルを、今年は11月17日(土)に開催しました。前日まで雨予報だったにも関わらず、当日は快晴。朝から多くのライダーが来場してくれました。

会場にはバイクメーカーやパーツ、ギアなど、バイク関連のブースが多数並んだほか、南三重の“おいしい!”を集めたグルメ販売エリアも大好評。さらにメインステージでは、ロックンライダーのマヒトさん、モデライダーの多聞恵美さん、タレントの鈴菜さん、元世界GPライダーの根本健さんがMCとして登壇し、フェスティバルに華を添えました。

午後になりイベントはクライマックスへ。豪華景品を賭けたじゃんけん大会や恒例の餅まき&お菓子まきが行われ、大盛況のうちに終了。イベント後ライダーたちは、そのまま南三重のツーリングスポットへと出かけて行きました。

今後も2月28日(木)まで、 モバイルスタンプラリーハッシュタグキャンペーンは継続していくので、今回イベントに参加した人もそうでない人も、新たな魅力を見つけに南三重に出かけませんか!?

東海、関⻄エリアはもちろん、遠方からも
たくさんの来場者が!

広大な敷地を備える「宮リバー度会パーク」の芝生エリアに、バイクメーカーの車両展示やパーツ、ギアを販売するブースに加え、子どもたちが本物のバイクに乗って走れるキッズバイクコーナーも出現!
ステージでは「伊勢乃國 鏡太鼓」の演奏に始まり、地元ゆるキャラの登場やトークショー、じゃんけん大会など、次々と楽しいコンテンツを展開し、遠方からやって来たライダーも大満足!
恒例の餅まき&お菓子まき。お菓子まきでは子どもたちが駆け回り、餅まきでは大人たちが白熱。好評のうちに終了しました

南三重のご当地グルメを食べ歩き!

フェスティバルのもうひとつの楽しみは、南三重の名物グルメを堪能できること。例えば鹿肉の串カツや度会茶を使ったメロンパン、玉城豚のカレーや串焼き、地魚のサバを使ったバーガーやフライ、大内山牛乳を使ったアイス、さらに高菜漬けでご飯を巻いためはり寿司やあおさの汁、地元産の魚を使った寿司などが販売され、多くのライダーが南三重の味に舌鼓を打ちました

さまざまなメーカーがブースを出店!

ブース出店エリアには車両をはじめ、ケミカルやウエア、パーツなどの展示に加え、レザークラフトワークショップ、南三重PRブースなどが並びました

たくさんのご来場、
ありがとうございました!!

こちらは2019年2月28日まで継続中!
フェスティバルに参加した人もそうでない人も、新たな魅力を見つけに南三重に出かけよう!